バリ島の本格派ハンドメイドアクセサリー&雑貨がお手頃価格で買えるお店
ホーム店長ブログ
店長ブログ
店長ブログ:28
2015年01月20日
対面で、よくお客様に頂くご質問にお答えします♪

どうしてそんなにリーズナブルなの??

どうしてこのお値段で販売できるの??


そうなんです。
kashiの商品はクオリティーに対して、
とても価格設定を押さえてあります。

理由は簡単です。

買い付けから販売までの全ての作業を、
店長の私が一人でやっているからなんです(^.^;

これでどれだけコストカット出来るかというと、
渡航費用→一人分
輸送賃→なるべく一度に送ってもらい手数料削減
テナント料→ネットなのでお安くすんでます

そして、一番には中間業者を挟まないことで
マージンが発生していません。

そしてそして更に言うと、
買い付け中の滞在は、バリ島繁華街のチープなビジネスホテルです笑

徹底してコストカットに励んでいます(>y<)


このような流れではハイクオリティーなハンドメイド商品を、
リーズナブルにお届けできています♪


元々なるべく良いものを安くお届けして、
たくさんのお客様に喜んで頂きたいという想いがあったので、
この価格帯をキープできるように頑張りたいと思っています(^O^)


どうぞ安心してお買い物を楽しんでくださいね♪
2015年01月17日

タイトル、、、 映画の題名からいただきました。
すみません(*_*;
インドネシア語で、 道とブラブラと歩くことを  「じゃらんじゃらん」 と言います。
バリ島で、じゃらんじゃらんしていると、 道の隅や、民家の軒先などいたるところで、 小さなお供え物を目にします。



アジサイなどとてもきれいな色の、小さな花が乗せられたトレーに、 水をかけて清め、お香が置いてあります。
これは、10年前私が初めてバリを訪れた時から変わらない風景。

そして、 コンビニや、 レストランなどの横に突如現れる石造。



10年の間に、街は近代化が進み、 人々の生活は豊かになったけど、変わらないバリ島に人々の信仰の気持ちが感じられます。

どんな時でも、神様は、道端の、すぐ隣にいてくれる。

神々が住む島 といわれるバリ島の、私の一番好きな風景です。

2015年01月14日

こんにちは。 お正月気分も抜けて、 徐々に体もいつものリズムに戻ってきました。 一度怠けてしまうと元に戻すのに骨が折れますね(*_*; 今回は、 冬なのに売れている意外なアイテム、、、 なんと、 ビーズネックレス それも ホワイトが!!! メチャメチャ売れております!!!

空前のホワイトブームとキラキラネックレスブームもありまして、 この冬は、 ホワイトのビーズネックレス、マストハブです( *´艸`) 実は私自身も、この頃かなりの頻度でホワイトをチョイスしております。 セーターなどのもこもこしたアイテムによく合うんです、ビーズって。 小ぶりのホワイト

パールのような感覚で使用出来ます。 とってもキュート!! 大ぶりのホワイト

存在感があってゴージャスです♪ お色違い達も(*^-^*)

色違いもキラキラかわいい(#^.^#) 冬ってお洋服のトーンが暗くなりがちなので、 きれいなお色が差し色で映えますね!! ちなみにホワイト、 今ご購入されても 春 夏とますます活躍の場が増えますので、 実は今が最大限にご活用いただけるご購入のタイミングなんですよ♪♪

2015年01月04日
明けましておめでとうございます!

昨年は皆様に支えられ、
kashiのネットショップをオープンさせることが
出来ました。
本年も、ますます魅力的なバリ雑貨&アクセサリーを
お届け出来るように精進してまいります!

どうぞよろしくお願い申し上げます。
2014年12月07日
バリの人達はとってもフレンドリーでお話好き!!
ホテルや、タクシーや、エステ等で、
ニコニコと笑顔で話しかけてくる人々。
初めて訪れた人はその人懐っこさに思わず心を許してしまうはず。

しかしその笑顔には注意が必要です。



なぜなら、、、


バリの人々は笑顔でわるぎなく嘘をつくのです(;_;)
わるぎなくというのがポイントで、
彼らからすれば嘘をついているという認識がないような気がします。
ノリがよく会話も楽しいのですが、
お金やビジネスが絡んだ話にはくれぐれも注意してくださいね(x_x;)
私も何度か騙されました笑


とはいえ、
せっかく訪れた異国の地、
騙されないように注意しつつも異文化交流を楽しみたいですね!



バリ島には主に、
元々島に住んでいるバリ人と、ジャカルカやその他の小島から移り住んできた人達とに分かれるそうです。
私たちが観光で訪れた先で働いてる人達は主にバリ人、
少し肉付きがよく、日本で言う沖縄顔です。
繁華街の露店や、土木工事などしている人達がジャカルカ人、
痩せていて眼光も鋭く小柄です。
やはり貧富の差が激しく、
ジャカルタ人は仕事に中々付けず、
住む場所も分けられています。

ずいぶん前に訪れた時にジャカルタ人の少年に、
彼の住んでいたエリアと現在住んでいる家を案内されました。
長屋とも呼べないような、
トタン製の小さな小屋が軒を連ね、
子供達は体を折り曲げて(立ち上がるほどの高さがないため)
小屋の中からこちらを見ていました。

少年はシルバーの加工の仕事をしていると言い、
四畳ほどの鍵やドアのないアパートに住み、
丁寧に丁寧に掃除をして部屋中をピカピカに磨いていました。

日本人やオーストラリア人が楽しくショッピングをする繁華街を少し裏道に入った所での風景です。


さて、そんな彼に友情の案内をしてもらい気を許した私は、
まんまと彼の奨めるサプリを高額で騙されて買ってしまったというオチがあります(*_*)
どこまでも生きるためのパワーにあふれているバリ島の人々!
私たち日本人も見習わないといけませんね(*^-^*)


写真は商品を日本に送る際にパッキングをしてくれるカーゴ会話のグデさんです。
ナルシストで写真好きです笑
2014年11月16日
世界中どこを旅してもとても重要なのはその国の食事。
中にはどうしても合わなくて、食料確保に苦労することもありますね。
やはり食べることは生きる基本ですから、
郷に入れば郷に従いその国のグルメを堪能できることが、
旅の一番の活力になるのではないかと思います。

バリ島の食事は南国らしく、ややスパイシーです。
実は私は辛い食べ物があまり得意ではないので
唐辛子抜きにしてもらったり、
辛くないものを頼んだりと、工夫しています。

タイのナンプラーやベトナムのニュクナムの様な
癖のある調味料はあまり使われないので食べやすい物が多いです。

私がいつも食べるのは、
写真に写っている  サテ  焼鳥です♪
日本の焼鳥より少し小ぶりで、その分何本でもぱくぱくと
食べれてしまいますよ。

鶏肉と、牛肉の串があり、
ピーナッツの甘いソースに付けてごはんと頂きます!

絶品!!



そして
ミーゴレン
こちらは日本でいうやきそばです。
オイスターベースのソースで味付けがしてあり、
どこのお店で食べてもはずれがない、
安定の美味しさです♪


そして最後に
ナシゴレン
こちらはいわゆるチャーハンです。
サンバルという、唐辛子のソースで味付けしてあることが多く、
お店によって辛さも様々。
辛いものが苦手といっておきながら、
辛い方が美味しかったりします笑
ヒーヒーお水を飲みながら食します笑

他によく屋台で見かけるのが
ナシチャンプルという、
ごはんの上におかずを数種類選んで載せてもらい、
混ぜるものや、

南国らしいフルーツのジュース等。



そしてバリ島では、
イタリアンや中華、日本食のお店もとてもクオリティーが高いので、
食べ物に困るということはないと思います(^-^)

せっかくバリに来たのだから現地の食事を、
という方はまずは王道のこちらの食事を試してみてくださいね!

2014年10月31日



バリ製品を扱っていると、
バリ島の魅力を聞かれることが多くあります。
そんな時、私はいつも言葉を詰まらせてしまいます。
なぜなら、、


バリの魅力はとても一言では言い尽くせない!!!


それくらい見どころがたくさんある島なのです。


景色のすばらしさ、
食事の美味しさ、
ショッピングの楽しさ、
そして伝統と信仰、
さらに人々のユニークさ!!!

それぞれにじっくりと語りたい魅力があるので、
それもこの日記で少しずつアップ出来たらいいなと
思っていますので、
楽しみにしていて下さい。

行ったことのある方は
うんうん
と頷いていただけるような、

まだ訪れたことのない方は、
行ってみたくなるような、

少しディープでリアルなバリ日記を目指しますね(^^♪
2014年10月26日
初めまして、
kashi店長のめぐみです。
ついに本日kashiがOPEN致しました。

kashiの商品は全て、
オーナー自らバリ島を訪れて、
買付を行っています。

沢山の思いが込められた、
大好きな商品たちの魅力や、
バリ島での買付の様子などを、
この日記を通じて皆様に伝えられたらと思っております。

まだまだ始まったばかりのお店ですが、
末永くよろしくお願い致します。



                      kashi店長  池上 めぐみ
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス